格安レンタルサーバーとは?

ドメインを運用するレンタルサーバー

レンタルサーバーとは、文字通り「貸し出されるサーバー」、「レンタルできるサーバー」という意味です。

レンタルサーバーを借りて、ドメインを取得してWebサイトやWebアプリケーションの運用をします。

自分でサーバー機を用意し、ドメインを運用することももちろんできますが、ぶっちゃけめんどいです。

なので基本的にはレンタルサーバーを使います。


レンタルサーバーを選ぶ

早速、レンタルサーバーを選びましょう。

世の中にはたくさんのレンタルサーバー業者(ホスティングサービス)があります。

レンタルサーバーを借りる際には当然ですが、お金が掛かります。

そんなレンタルサーバーは、どのような基準で選べば良いのでしょうか?

レンタルサーバーを選ぶ基準は、

  • 料金設定
  • レンタルサーバーのスペック
  • レンタルサーバーの容量
  • 転送量の制限
  • 同時アクセス上限数

以上の5つの項目が大まかな基準となります。

一番の気になるのは、やはり料金では無いかと思います。"どうせなら安く済ませたい!"と思うのは当然です。

そんな貴方におすすめなのが、格安レンタルサーバーです。

大体、月に100〜500円のものが人気になっています。

今回は、そこそこのスペックで安いレンタルサーバーを選んでみたいと思います。

格安レンタルサーバーを選んでみる

格安レンタルサーバーを選ぶ基準は基本的に上で紹介した5つの項目と同じになります。

今回、私が実際に使ってみた感想を元に初心者の方におすすめの格安レンタルサーバーを4つ紹介します。


ロリポップレンタルサーバー

格安レンタルサーバーといえばロリポップ。さくらのレンタルサーバー同様に、昔から根強い人気を誇ります。初心者向きという意味ではさくらのレンタルサーバーよりもロリポップの方がおすすめです。

さくらのレンタルサーバー

人気、実力ナンバー1のレンタルサーバーになります。どこを選べばいいのか分からないなら、とりあえずさくらのレンタルサーバーにしておけば問題なし!価格以上の信頼性があります。しかし、扱いやすさではロリポップに軍配が上がります。

DOMAINKING

ロリポップに匹敵する扱いやすさが魅力です。簡単インストール機能がついているので、初心者にも安心です。また、希望者にはスタートアップガイドを登録住所に郵送してくれます。

minibird

minibirdの特徴は、月額200円台のレンタルサーバーの中では、一番コストパフォーマンスが高い事です。そして、MySQL(データベース)が最大5個使えるので、複数のWebサイトを作りたい!という人におすすめです。しかし、電話サポートがなくメールのみなので少し敷居が高いかもしれません。

Quicka

月額90円〜という安さが魅力のレンタルサーバーです。しかし、安かろう悪かろうではなく、高スペックです。また、マルチドメインを基本にしている為、複数所有にはピッタリです。CMSの簡単インストール機能もあります。

初心者にもおすすめ!格安レンタルサーバー比較 まとめ

さて、いががでしたか?

今回は、

  • 初心者向け
  • 格安
  • そこそこのスペック

という条件で5つのレンタルサーバーを選んでみました。

初心者なら、この5つの中から選べば間違いないと思います。

どのサービスも無料お試し期間が設けてあるので、気になった方は活用してみて下さい。